24時間予約OK
Web予約はこちら

046-244-4137

24時間予約OK
Web予約はこちら

海老名市で歯科をお探しなら、海老名駅徒歩3分のK’sデンタルクリニック

046-244-4137

※祝日のある週は、木曜日に診療する場合もございます。

診療時間
9:00~12:30 ● ● ● × ● ● × ×
14:00~18:00 ● ● ● × ● ● × ×

ドクターズファイルに掲載されました

ブログblog


ブログ切り替えはこちらから

口臭 3

2018年8月31日【カテゴリ:未分類

皆さんこんにちは!神奈川県海老名駅東口徒歩3分にあります、予防歯科 K’sデンタルクリニック 院長の鎌田です。

口臭の続きをお話していきましょう。

 

生理的口臭とは?

朝起きたときや、黙って長時間作業をしているときなど、日常生活の中で自分や他人の口臭が気になるときがあるでしょう。

このように、病気が原因ではなく、誰にでもある口臭のことを生理的口臭と呼びます。

 

 

 生理的口臭は何故発生する?

口臭の原因は口の中の細菌が代謝により作り出す臭い物質です。

口の中には300種類以上の常在菌が存在しており、その中で口臭の元となる臭気成分を生み出すのは嫌気性菌と呼ばれる細菌です。

この嫌気性菌が、口の中に残った食べカスや剥離上皮細胞、死滅した白血球などのタンパク質やアミノ酸を分解する際に、悪臭のする臭気ガスを産生します。

この臭気ガスはごく微量であれば問題ありませんが、嫌気性菌の働きが活発になり大量の臭気ガスが生成されると、口臭が強くなります。

 

唾液が減ると嫌気性菌が増殖する

嫌気性菌はその名前の通り酸素を嫌う細菌で、通常は歯と歯茎の間や舌の表面の凹凸部分などの空気に触れにくいところに潜んでいます。

清潔に保たれた口腔内では嫌気性菌が住み着ける場所は少なく、また、唾液の働きによってその働きはコントロールされています。

サラサラした唾液には酸素が多く含まれているため、唾液がよく分泌されている状態では、嫌気性菌の働きが抑えられています。

しかし、唾液の分泌が減ると酸素が少なくなるため、嫌気性菌は増殖し臭気ガスをどんどん生成するのです。

これが、唾液の分泌量が減り口が渇いている起床時や、長時間黙っていて口の中がネバネバになっている時などに口臭が強くなる理由です。

唾液には嫌気性菌の活動を抑え、生理的口臭を予防する重要な役割を担っているのです。

 

不衛生な口内でも嫌気性菌は増殖する

清掃不良による不清潔な口腔状態も嫌気性菌が増殖する原因となります。

歯間や歯と歯茎の間、歯のくぼみなどは磨き残しが多い場所です。

そこに汚れが沈着するとプラーク(歯垢)が付着し、プラークを放置すると石灰化して石のように硬い歯石へと変化します。

もともと嫌気性菌は歯の間や溝などの空気に触れにくい場所に潜んでいますが、そこにプラークや歯石ができると、それを栄養分に繁殖していきます。

このように、不衛生な状態で嫌気性菌の定着する住処ができてしまうと、臭気ガスが多く作られ口臭の原因となります。

また、舌の表面も汚れが溜まりやすい場所です。

舌の表面が白っぽくなっているときに口が臭いという経験がある人は多いでしょう。

この舌の表面に付いた白っぽい、または薄い黄色っぽい付着物を舌苔(ぜったい)と呼びます。

舌苔は食べカスや粘膜から剥がれた上皮細胞などが付着したもので、舌の溝に潜む嫌気性菌がこれをエサに増殖して臭気ガスを大量に産生するため、強い口臭が発生します。

口臭の元となる細菌を増やさないためには歯磨きだけでなく、舌も清潔に保つようにケアする必要があるのです。

 

 

生理的口臭が発生しやすい状況

一般的に生理的口臭は唾液の分泌が減少する時間帯に強くなります。

一日の中では起床時に最も口臭が強く、昼食や夕食の前の空腹時にも比較的高い値を示します。

 

 

幸せすぎるSUMMER🍉🌴

2018年8月30日【カテゴリ:スタッフブログ

皆さんこんにちは!神奈川県海老名駅東口徒歩3分にあります、予防歯科 K’sデンタルクリニック TC甲斐です!!

 

あと2日で夏🎇🎆が終わりますね😔

平成最後の夏も終わりますね😭😭

8月19日が26歳の誕生日だったのでみなさんにお祝いして頂きました😭💗

プレゼントまで頂いて😔💗

 

また別日は200人BBQでサプライズbirthdayお祝いしてもらいました😭😭❤

スイカもらいました!笑

そして、医院でもサプライズが😭😭😭

⚠️ちなみにこのシャンパンはノンアルコールのシャンパンです!笑

 

そして地元でもお祝いして頂きました😭💗

 

ほんとにとっても楽しかったです😞💗💗💗

幸せな誕生日を過ごせました(,,>ω<,,)💕

では、また9月もよろしくお願いします(⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷ ⌑ ᵒ̴̶̷⸝⸝⸝)✨

 

口臭 2

2018年8月29日【カテゴリ:お口の健康にまつわる話

皆さんこんにちは!神奈川県海老名駅東口徒歩3分にあります、予防歯科 K’sデンタルクリニック 院長の鎌田です。

口臭の続きをお話していきましょう。

 

臭いの種類と原因物質

口腔内臭気

 

硫化水素:卵が腐ったような臭い

メチルメルカプタン:生臭い、野菜が腐ったような臭い

ジメチルサルファイド:ゴミ臭

アンモニア:おしっこのような臭い

各種アミン:公衆便所のような臭い

スカトール:おならのような臭い

アセトン:二日酔いのような臭い

アセトアルデヒド:刺すような臭い

インドール:柿の腐敗臭

エタノール:酒臭い

メタノール:甘酸っぱい臭い

タール:タバコ臭い

炭化物:焦げ臭い

揮発性脂肪酸:たくあんのような臭い

揮発性酸:納豆、チーズ臭い

植物含有及び外来の臭気物質:ニンニク、ネギ、タバコなど

 

呼気性臭気

アセトン:すえたような臭い、薬品臭い、甘ったるい臭い

イソプレン:ガス臭い

エタン:ゴム臭い

アンモニア:便所臭い

トリメチルアミン:おしっこ臭い

メタノール:甘ったるい臭い

エタノール:酒臭い

トルエン:シンナー臭い

口臭 1

2018年8月28日【カテゴリ:お口の健康にまつわる話

皆さんこんにちは!神奈川県海老名駅東口徒歩3分にあります、予防歯科 K’sデンタルクリニック 院長の鎌田です。

今回から口臭についてお話していきましょう。

 

口臭とは

口の中の嫌な臭い。

口中の不潔または口腔・咽頭・消化器の疾患から起こる。

 

 

口臭の分類

1.真性口臭(社会的容認限度を超える明らかな口臭)

1)生理的口臭

2)病的口臭

①口腔由来の病的口臭

②全身由来の病的口臭(呼気性口臭)

 

2.仮性口臭(社会的容認限度を超える高周波認められず、検査結果などの説明により訴えの改善が期待できるもの)

 

3.口臭恐怖症(上記以外の口臭)

 

歯周病とCOPD(慢性閉塞性肺疾患)

2018年8月27日【カテゴリ:お口の健康にまつわる話

皆さんこんにちは!神奈川県海老名駅東口徒歩3分にあります、予防歯科 K’sデンタルクリニック 院長の鎌田です。

歯周病とCOPDについてお話していきましょう。

 

COPD(慢性閉塞性肺疾患)

慢性気管支炎や肺気腫と呼ばれてきた病気の総称です。

タバコ煙を主とする有害物質を長期に吸入曝露することで生じた肺の炎症性疾患であり、喫煙習慣を背景に中高年に発症する生活習慣病といえます。

 

原因

最大の原因は喫煙であり、喫煙者の15~20%がCOPDを発症します。

タバコの煙を吸入することで肺の中の気管支に炎症がおきて、せきやたんが出たり、気管支が細くなることによって空気の流れが低下します。

また、気管支が枝分かれした奥にあるぶどうの房状の小さな袋である肺胞(はいほう)が破壊されて、肺気腫という状態になると、酸素の取り込みや二酸化炭素を排出する機能が低下します。

COPDではこれらの変化が併存していると考えられており、治療によっても元に戻ることはありません。

 

症状

COPDにかかると、風邪をひいているわけでもないのに咳(せき)や痰(たん)が出ます。

病状はゆっくりと進行していき、次第にちょっとした動作をする際にも、息切れや息苦しさを感じるようになります。

さらに進行すると呼吸困難になり、日常生活に支障をきたします。

重症になると呼吸不全に陥ったり、全身に障害が現れたりすることもあります。

 

 

歯周病とCOPD

研究データの分析により、重度の歯周炎に罹患している喫煙者はそうでない人と比較して3倍近くCOPDになることがわかった。

この研究において、喫煙の影響を除外するのは困難であり、喫煙はすべての歯周炎とCOPDとの関連性において修飾因子となり得ると結論付けられました。

2000~22010年の期間でCOPDと診断されて間もない22322名の患者を対象とした調査を2011年まで行った結果、COPD患者は非COPD患者に比べ1.19倍歯周炎になりやすいことが分かった。

加えて、ステロイド投与を受けている症状の悪化したCOPD患者は、1-22倍歯周炎になりやすいことが示された。

歯周病にかかっていると呼吸器感染症を起こしやすくなるため、COPDの症状も悪化させる可能性があると考えられています。
ニコチンによって歯肉の免疫力が落ち、歯肉の抵抗性も落ちてきます。
さらに、高温のタバコを吸うことでハグキの血流が停滞したり、ニコチンなどの有害物質によって、ハグキに炎症が起こります。
細菌が増えやすい環境になり、歯周病にも、COPDにも、さらに肺炎にもなりやすいと言えます。

草むらへダイブ🌱

2018年8月26日【カテゴリ:スタッフブログ

皆さんこんにちは!神奈川県海老名駅東口徒歩3分にあります、予防歯科 K’sデンタルクリニック 歯科衛生士の古内です🍉

最近涼しくなったかと思ったらまた暑くなってきましたね!😅

ビィッツの散歩の途中の所に、ネットが張ってある公園で、父とキャッチボールをしながらビィッツを走らせたのですが、

暑くて草の中にダイブ‼︎笑

草の中に埋まっています(笑)

一人で散歩行くときはこの場所でボールを遠くへ飛ばしビィッツを走らせるので、遠くまでボールを飛ばす事が出来るようになりました(笑)

一般女子の中では上級者だと思います😁笑

お気に入りのボールを大事そうに抱いているビィッツでした♪♪

ではまた来週日曜日に(о´∀`о)

歯周病と女性のライフサイクル

2018年8月25日【カテゴリ:お口の健康にまつわる話

皆さんこんにちは!神奈川県海老名駅東口徒歩3分にあります、予防歯科 K’sデンタルクリニック 院長の鎌田です。

歯周病と女性のライフサイクルについてお話していきましょう。

 

女性のライフサイクルの変化は、オーラルヘルスケアにおいて非常に密接に関係しています。

生殖のプロセスと関連したホルモンの影響は、歯周及び口腔組織に影響を与えます。

 

思春期

思春期の間に、女性は性ホルモン(エストロゲンとプロゲステロン)産生の増加がみられます。

この増加は、思春期後の正常な女性の生殖期を通して一定となります。

この時期は性ホルモンの増加に伴い、相互に作用し合う他のホルモンとのバランスが崩れて、歯肉炎になりやすい時期です。

また、受験などの社会的環境の変化が大きくなるので、生活のリズムが崩れやすく、身の回りのことも親の管理を離れる時期なので、歯磨きを怠りがちです。

 

 

月経

生殖期間を通じて、性腺刺激ホルモンと卵巣ホルモンのレベルは月々の月経期間中変化します。

エストロゲンとプロゲステロンはステロイドホルモンであり、月経サイクル中に卵巣でつくられます。

卵巣ホルモンは、歯肉組織の炎症を増加させると言われています。

人によっては、月経の始まる前に歯肉組織の浮腫と発赤が増すことがあります。

加えて、歯肉からの滲出液が増加します。

時としてわずかではありますが、歯の動揺も認められます。

 

 

妊娠

女性の一生のうちで、最も深淵な身体的・精神的変化が起こる時期です。

妊娠によってホルモンのバランスが崩れます。

つわりなどによって食事の時間が不規則になるとともに、食事の回数が増えたり、食べ物の嗜好が変化します。

吐き気や体が身重になることで、口腔内を清潔に保つことが不十分になりむし歯や歯周病が発生しやすくなります。

歯周病があると、低体重児出産の可能性が上昇します。

 

経口避妊薬

経口避妊薬は、卵胞ホルモンと黄体ホルモンが含まれた薬で、妊娠しているホルモンレベルを模倣することで、排卵を抑制したり、精子が子宮内に侵入するのを阻止したり、着床するのを阻止したりするものです。

臨床的に妊娠しているのと同様な状態にするので、当然歯周組織は妊娠時と同様な反応を示します。

経口避妊薬を服用している方の方が、妊娠した方より歯肉からの滲出液が多いとも言われていますので、よりケアが必要になります。

 

 

子育て期

子育て中は子供の世話が忙しいので、自分自身のことがおろそかになりがちです。

むし歯や歯周病の症状があっても、歯科医院を受診する時間が無いため、病状を悪化させてしまいます。

しかし、虫歯や歯周病の原因菌は感染します。

お子さんのむし歯をつくらないためにも、お母さんのお口の中はきれいにしておかなければなりません。

 

 

更年期

閉経が近づくと、卵巣から分泌されるエストロゲンの量が減少します。

脳の「視床下部(ししょうかぶ)」からエストロゲンの分泌刺激ホルモンが分泌されますが、卵巣自体の機能が衰えていることで刺激ホルモンが分泌されてもエストロゲンの分泌量は増えません。

このことによって、視床下部に混乱が起きます。

視床下部は、自律神経のコントロールを行っているので、混乱によって『自律神経失調状態』の症状が強く出ます。

このとき現れる症状が一般に『更年期障害』と呼ばれているものです。

主な症状としては、「イライラ」、「めまい」、「ほてり」、「のぼせ」、「動悸」、「息切れ」、「汗をかきやすい」、「不眠」、「情緒不安定」などがあります。

それに伴って、口の中の抵抗力が減弱しますし、精神的にも身の回りのことをするのが億劫になり、歯磨きも怠りがちになります。

女性ホルモンの量が減ることによって、骨粗鬆症,脳梗塞,心筋梗塞など血管の病気のリスクの増加、アルツハイマー病,萎縮性膣炎  などの病気に罹りやすくなります。

これらは、歯原性菌血症ともかかわっていますので、お口の為にも全身の健康の為にも歯のクリーニングが大切になってきます。

 

 

 

歯周病と喫煙 2

2018年8月24日【カテゴリ:お口の健康にまつわる話

皆さんこんにちは!神奈川県海老名駅東口徒歩3分にあります、予防歯科 K’sデンタルクリニック 院長の鎌田です。

歯周病と喫煙についての続きをお話していきましょう。

 

タバコが歯周病に良くない理由

一酸化炭素には身体の酸素不足を引き起こす作用、ニコチンには血管を収縮させる作用があります。

タバコを吸うと、これらの作用により歯茎の血流は悪化します。

血流が悪くなると歯周組織に栄養分や酸素がしっかり届けられなくなり、抵抗力が低下するため、歯周病の発症リスクを高めてしまうのです。

また、血流の悪化により歯茎の修復機能が低下することから、歯周病の治りを遅くする可能性もあります。

喫煙者は歯周病を自覚しにくい

喫煙は歯周組織の血流を悪くします。

その結果、歯茎からの出血が少なくなるために、歯周病の発症・進行に気付くのが遅れてしまうリスクがあります。

タバコはインプラントの歯周病にも影響します

失った歯を補う方法としてインプラントが挙げられますが、タバコはインプラント治療のリスクファクターでもあります。
これは、タバコに含まれる一酸化炭素やニコチンの作用により、オッセオインテグレーション(インプラント体と骨の結合)が妨げられることや、インプラント周囲炎を引き起こす可能性があるためです。

インプラント周囲炎とは普通の歯と同じ細菌(歯周病菌)が原因で発症する、いわばインプラントの歯周病のことです。

インプラント周囲炎が進行すると最悪インプラントを摘出しなければならなくなることもあるため、インプラント治療の前には必ず歯周病治療を行う必要があります。

 

 

タバコを吸う人は、吸わない人に比べて歯周病にかかりやすく、歯周病の進行も早く、歯周病治療を行っても治りにくい傾向にあることが研究で明らかになっています。

ですので、タバコを吸っている方は、吸っていない方と比較した場合、歯周病が改善しない確率がとても高いため、治療に専念する場合は、まず禁煙から始めることをおすすめしています。

友達の赤ちゃん👶🍼💕

2018年8月23日【カテゴリ:スタッフブログ

皆さんこんにちは!神奈川県海老名駅東口徒歩3分にあります、予防歯科 K’sデンタルクリニック TC甲斐です👯‍♀️✨

この間友達が出産祝いのお返しを持ってきてくれました😭😭💗

めちゃめちゃ可愛くて❤でも抱っこしたら泣かれました。悲しい(´°‐°`)笑

赤ちゃん👶初めましてだからぴーちゃんめちゃ興味津々。笑

そして、久々に集まった仲良しメンバーと海の家行ってきましたん💓とっても楽しかったです😘

 

最近夏風邪多いので気を付けて下さい😞😞

では、また来週です👯‍♀️✨

歯周病と喫煙 1

2018年8月22日【カテゴリ:お口の健康にまつわる話

皆さんこんにちは!神奈川県海老名駅東口徒歩3分にあります、予防歯科 K’sデンタルクリニック 院長の鎌田です。

歯周病と喫煙についてお話していきましょう。

 

タバコは「百害あって一利なし」と言われるほど、私たちの身体に悪影響を及ぼす存在として広く知られています。

心疾患や脳疾患、ガンの発症などそのリスクは様々ですが、そのうちの害のひとつとして挙げられるのが歯周病です。

喫煙は歯周病の二大危険因子のひとつで、喫煙と歯周病は密接に関連しています。

そして口腔、特に歯周組織は、能動喫煙だけでなく受動喫煙・三次喫煙でも、直接悪影響を受ける最初の関門になります。

また親の喫煙により、子供の歯肉にメラニン色素沈着として早期に高率にあらわれます。

しかし適切に診断した上で、本人が禁煙もしくは周囲の受動喫煙がなくなれば歯周病は改善します。

 

タバコの煙の成分

タバコには4000種以上の化学物質が含まれており、そのうち有害物質は200種類以上にものぼります。

また、有害物質のうち40~60種類が発がん性物質であることもわかっています。
特に、タバコの三大有害物質と言われているのが「一酸化炭素」「ニコチン」「タール」の3つです。

 

一酸化炭素

たばこの煙のうち、1~3%は一酸化炭素が含まれています。

一酸化炭素は、酸素不足の環境下で不完全燃焼を起こすと発生する気体です。

一酸化炭素は血液中のヘモグロビン(赤血球)と結合しやすい特徴を持っており、その結合のしやすさは酸素の200倍以上です。
ヘモグロビンは酸素と結合することで全身に酸素を運搬しています。

ところが、一酸化炭素が発生し続けると酸素がヘモグロビンと結合できないため、身体が酸素不足に陥ります。

これを一酸化炭素中毒といいます。

 

ニコチン

タバコに含まれるニコチンは、歯ぐきの血液の流れを悪くし、歯ぐきに十分な酸素や栄養を十分行き渡らせなくするだけでなく、唾液の分泌量も抑えてしまうため、プラーク(歯垢)や歯石を付きやすくします。

 

タール

タールは一酸化炭素などの気体を除く粒子状の成分で、ヤニとも呼ばれます。

煙草を吸うと部屋の壁や天井、歯の表面などに黒い汚れが付着するのは、このタールが原因です。

タールには有害物質や発がん性物質が多量に含まれています。

無数の化合物の集まりであることから化学的に安定しておらず、生体物質などと化学反応を起こすことで身体に悪影響を及ぼすリスクがあります。

 

 

1 2 3 4