24時間予約OK
Web予約はこちら

046-244-4137

24時間予約OK
Web予約はこちら

海老名市で歯科をお探しなら、海老名駅徒歩3分のK’sデンタルクリニック

046-244-4137

※祝日のある週は、木曜日に診療する場合もございます。

診療時間
9:00~12:30 ● ● ● × ● ● × ×
14:00~18:00 ● ● ● × ● ● × ×

ドクターズファイルに掲載されました

ブログblog


ブログ切り替えはこちらから

虫歯予防法 その19 各時期の食生活とお口の健康 幼児期

2018年5月25日【カテゴリ:お口の健康にまつわる話

皆さんこんにちは!神奈川県海老名駅東口徒歩3分にあります、予防歯科 K’sデンタルクリニック 院長の鎌田です。

今回は幼児期についてお話ししましょう。

 

甘いものを与え過ぎないように!

人は本能的に甘いものを好みます。とりわけ子供は甘いものを好みがちです。

取りすぎにならないように量をコントロールしてあげて下さい。

幼児期に甘味の嗜好が強くなると、酸味や苦味などの受け入れが悪くなります。

また、甘いものの取りすぎは、カルシウムの吸収を妨げます。

 

歯磨きの習慣付けをしていきましょう

磨かれるのを嫌がる場合の工夫
・歯ブラシが痛い
毛の短いものや軟らかいものに変えてみる。
一時的に指やガーゼに戻す。
・歯肉をこすられて痛い
力を入れすぎないように毛先を意識するように磨く。
・人に磨かれるのが痛い
子供に歯ブラシを持たせて、その手をとって一緒に磨く。
・歯磨き粉の味、においが嫌
低年齢のうちは歯磨き粉は不要。あまりこだわらずに。
・長時間動けないのが嫌
ポイントを絞って短時間で磨く。
磨く場所を変えながらこまめに磨く。
・眠い時に磨かれるのが嫌
歯磨きは、寝る前よりも食後すぐの方が効果的。子供が眠くなる前にすませる。